IR情報
TOP > IR情報 > IRポリシー
  • IR情報
  • IRニュース一覧
  • 経営方針
  • トップメッセージ
  • コーポレート・ガバナンス
  • 事業等のリスク
  • IRポリシー
  • 中期経営戦略
  • 業績・財務の状況
  • 配当政策
  • IRライブラリー
  • 株式関連情報
  • IRカレンダー
  • FAQ
  • 電子公告
  • 免責事項
  • 商品、システム関連のお問い合わせはこちらから
  • プロジェクトの一翼を担っていただけるビジネスパートナーを募集しています

IRポリシー

IR活動の目的と基本方針

当社は、株主・投資家の皆様に対し公平かつタイムリーに当社情報を開示するためにIR(Investor Relations)活動を行っています。これにより透明な経営を実現し、株主・投資家の皆様との中長期的な信頼関係を築いていくことを目指しております。

情報開示の内容

決算資料(四半期決算を含む)等を定期的に公表するほか、開示すべき「その他の重要な事実」についても、あらかじめ定められた手続きを踏まえたうえで、迅速に公表してまいります。

情報開示の方法

当社が公表する情報は、TDnet(Timely Disclosure network:東京証券取引所が提供しているインターネット開示システム)による情報開示および当社のIRサイト(以下、IRサイト)での掲載等の方法によって適時開示してまいります。

ホームページによる情報開示

当社で開示している情報については、当社ウェブサイト「IR情報」に掲載することで、公平性に努めてまいります。(技術的な問題によって掲載時期が遅延する場合がありますので、予めご了承ください)

沈黙期間の設定

決算発表資料を準備している間に株価に影響を与える情報が漏れてしまうことを防ぐために、当社は、決算発表の直前にあたる2週間を「沈黙期間(クワイエットピリオド)」とし、IR活動を自粛いたします。この期間中は、決算内容に関するご質問にお答えすることを控えさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。