事業内容
TOP > 事業内容 > 業務遂行体制
  • 事業内容
  • 事業領域
  • ビジネスモデル
  • サービス領域
  • 業務遂行体制
  • 商品、システム関連のお問い合わせはこちらから
  • プロジェクトの一翼を担っていただけるビジネスパートナーを募集しています

業務遂行体制

充実した基盤と組織のもと、顧客密着ソリューションの提供によりお客様満足度の最大化を図っています。

図:業務遂行体制

お客様への「技術×トリプルA 」の提供

業務遂行において当社が重視しているのは、「お客様満足度の最大化」です。これを実現するために、当社は、常に「顧客密着型」の姿勢で、トリプルA(安心・安全・安定)を軸とした技術、いわば「技術×トリプルA」の提供に努めています。

実現のための経営基盤

(1)ISMSに基づく情報セキュリティ管理体制

当社は2011年に国際規格「ISO27001」を取得しました。これを基礎にISMS(情報セキュリティ管理システム)を運用し、常に見直し・改善によるレベルアップを図っています。

(2)人財育成体制

人財育成は、技術教育と人間教育の2つの視点から行っています。国家資格の習得や、社内の技術教育体制によって最先端の技術習得を促すと同時に、人事ローテーションによる幅広い経験の機会提供を行っています。また、コンプライアンスや情報セキュリティなどの教育を徹底することで、人的要因による問題発生リスクの排除に努めています。

実現のための組織力

(1)技術対応力

業務遂行における当社の任務は、お客様が求める技術の提供を、ご予算に応じて、高い品質で、必要とされる納期までに実現することです。そのために当社は、幅広い経験とノウハウを持った豊富な技術者と国内外の充実したパートナー企業を有することで、幅広い技術対応力を備えています。

(2)プロジェクト管理

プロジェクトの納期や品質、コストなどを現場で総合的かつ適切に管理する役割を担うのが「プロジェクトマネージャー」です。当社は教育体制を整え、その育成に力を入れております。

(3)品質保証

当社のQMS(品質管理システム)は、2002年に取得した国際規格「ISO9001」に基づいています。開発したソフトウェア等の納品に際しては、「品質保証グループ」による品質管理体制を敷いています。開発に携わった技術者やプロジェクトマネージャーとは一線を画する「品質保証グループ」が、第三者としての目線から厳格な管理を行っています。