事業内容
TOP > 事業内容 > ビジネスモデル
  • 事業内容
  • 事業領域
  • ビジネスモデル
  • サービス領域
  • 業務遂行体制
  • 商品、システム関連のお問い合わせはこちらから
  • プロジェクトの一翼を担っていただけるビジネスパートナーを募集しています

ビジネスモデル

さまざまな業種のお客様とのお取引実績による幅広い経験とノウハウを活かした最適なソリューションの提供と新たなサービスの創造を推進します。

図:ビジネスモデル

多様な業種・業態にわたる顧客基盤

情報サービス業界における約40年の積み重ねの結果、当社のお客様は、同業界に属するSI(システムインテグレーション)企業様と、非常に幅広いエンドユーザー様まで拡がりをみせています。エンドユーザー様については、自治体や官公庁などの公共団体、金融系企業、電力、鉄道、通信、流通、製造など、多様な業種・業態のお客様から長きにわたってご愛顧と信頼をいただいています。また、自社製パッケージ開発を行っている“ITサービス”の分野では、チケットに関連した各種施設など、より生活に密着した場所へと拡がっています。
あらゆるインフラや機器がITでつながる社会、すなわちIT社会化が深まりをみせる大きな変化の中、当社の幅広い業種・業態にわたる経験とノウハウは、更に大きな強みとなっています。

ITソリューション:信頼の基礎となる顧客密着ソリューション

多種多様なお客様からいただいている信頼の基礎は、当社がすべてのお客様に対して常に「顧客密着型」でソリューションを提供している姿勢にあるものと確信します。当社は、お客様の身近でお客様の目線に立って業務を遂行してこそ、お客様のニーズに的確かつスピーディに対応していくことができると考えています。
また、当社は、お客様の多様なニーズにお応えしていくために、自社の技術者だけでなく、国内におけるコアパートナー、更にコスト要求にも柔軟な対応が可能な、ニアショア開発、オフショア開発の体制も整えています。

ITサービス:B to B から B to B to C、B to C へとサービス分野を拡大

モバイル、クラウドなどITを取り巻く技術革新が業界構造にも大きな影響を及ぼしつつある中、当社では、2本目の柱を育成すべく、「ITサービス」の拡大を推し進めています。市場ニーズを的確にキャッチしたパッケージ開発、各種業界に精通したアライアンス企業との協力体制による拡販により、幅広い分野の開拓を目指しています。